長井製本所
  • ホーム
  • 納品までの流れ
  • よくある質問
  • 製本加工の種類
  • 設備
  • 会社概要

包装は商品の一部 vs エコ(eco)

印刷通販から届く段ボール、個人様から届く段ボール、まだ十分使えるのにそのまま廃棄・・・。エコじゃない、もったいない、という思いから、納品時それらの再利用を許可頂けるお客様には、1箱(※1)につき送料を¥200引きとすることにいたします。
中身はもちろん丁重に包装・保護して影響無いよう出荷するのは当然です。
包装も商品の一つと考える文化の中で、わずかでもコストダウンを図りたい学生さん・とことん予算を抑えたい企業担当者
様にお応えする1案としてそんな選択肢もあることをご提案いたします。
お客様からお見積り時ご依頼なければ、通常通り新品の段ボールにて納品させていただきますのでご安心下さい。

※1
見積り時、できるだけ送料がかからないよう(=箱数が少なくなるよう=1個あたりの重量が重くなりがち)計算いたし
ます。ここでの必要サイズの箱が減った場合にその数をカウントします。
納品時には1箱で収まる容積なのに、小さい箱2箱で弊社に届いた場合、いずれの箱にも入りきらないのでそれらは利用することができませんので、値引きの対象にはなりません。省資源・節約・エコに寄与し得るかどうかがポイントです。