長井製本所
  • ホーム
  • 納品までの流れ
  • よくある質問
  • 製本加工の種類
  • 設備
  • 会社概要

表紙として使われる用紙の「紙の目」について

無線綴じ・中綴じ、書籍の顔である表紙には自分好みのベストな紙を使いたいもの。そんな中、購入する その紙について、色やサイズ・厚みだけでなく 「紙の目」 は選定基準の一つに入ってますでしょうか?
ご利用される紙が印刷だけでなく、後加工として折目が必要になるなら、ぜひ一度購入店に自分の意図する折目と紙目が同じ向きかどうかの確認をされることをお勧めいたします(丁寧に教えていただけると思います)。
紙の目と同じ向きに折目を施す場合と、その逆の場合とで、実際の紙での違いが分かる写真が意外と少いため、今回掲載することにいたしました。「中綴じ」の注意事項に掲載しましたが、繰り返しになりますが、無線綴じ表紙でも同じ意味を持ちます。