通常ミシン刃とマイクロミシン刃の違い

←通常ミシン刃に比べてマイクロの刃の細かさが際立っているのがおわかりいただけるかと思います。
通常ミシン刃が 2mm(切る長さ)x0.6mm(切らない長さ)
に対して、マイクロミシン刃は 0.3mmx0.2mm です。
工業製品としても加工が難しく高価なだけでなく、刃が小さいため再研磨がほとんどできない(=すぐ寿命に達する)ことが単価が通常ミシンに比べて高くなる理由の一つです。

新着情報

2018/01/08 ミシン加工用紙に送料無料を追加しました!
2000枚以上のミシン加工用紙をご購入時、送料無料といたしました(北海道と沖縄・離島を除く)。
2017/12/07 サイトオープンいたしました!
ミシン用紙2000枚以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く