通常ミシン刃とマイクロミシン刃の違い

←通常ミシン刃に比べてマイクロの刃の細かさが際立っているのがおわかりいただけるかと思います。
通常ミシン刃が 2mm(切る長さ)x0.6mm(切らない長さ)
に対して、マイクロミシン刃は 0.3mmx0.2mm です。
工業製品としても加工が難しく高価なだけでなく、刃が小さいため再研磨がほとんどできない(=すぐ寿命に達する)ことが単価が通常ミシンに比べて高くなる理由の一つです。

新着情報

2019/10/27 税率と用紙単価の見直し完了
大変お待たせいたしました。
新規価格適用作業が終了いたしました。

変更内容は、従来に比べて
 用紙枚数500枚で原価\20↑アップ+税率10%適用になります。
 1ケース2500枚だと\100↑アップ+税率10%適用になります。

よろしくお願いいたします。
2019/10/07 税率と用紙単価の見直しのお知らせ
今月より消費税10%に変更に伴い、各税込み商品価格が変更となります。
また、今年念頭からの製紙メーカーによる紙単価修正に伴う価格上昇が、ここにきてPPCの販売価格にも影響を与えてきております。
申し訳ありませんが、HP掲載の金額修正が現時点で間に合っておりませんので、ご購入前にあらかじめお問い合わせいただきますようお願いいたします。
今月中旬には修正が完了する予定です。
2018/01/08 ミシン加工用紙に送料無料を追加しました!
2000枚以上のミシン加工用紙をご購入時、送料無料といたしました(北海道と沖縄・離島を除く)。
2017/12/07 サイトオープンいたしました!
ミシン用紙2000枚以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く