長井製本所
  • ホーム
  • 納品までの流れ
  • よくある質問
  • 製本加工の種類
  • 設備
  • 会社概要

2019年 11月 19日

これまでに比べて品質だけでなく対応力(個別の案件に対してのスピード)に関してもかなりの改善が図られましたので、以下に主なメリットを列挙いたします。

○1冊の最大厚みが65mmまで対応可能できるようになりました。
○背糊とは別に横糊専用の糊を塗布できるようになり、薄く均一に塗布できるようになりました。
○横糊専用の糊はPP加工処理された表紙との付着性も良好な糊を各糊メーカーより取り寄せ比較検討の上選定しております。
○従来機では機械の設定に熟練を要する項目が多々ありましたが、ほとんどの項目がパネル操作で行えるようになり(寸法は0.1mm単位)、極めて精度の高い品質を確保できるようになりました(背文字の位置調整には極めて効果有り)。
○一度設定された項目は機械に覚え込ませるさせることが出来るため、リピート性の高い冊子は保存することで、加工時期が異なってもほぼ同一の仕上り状態が再現できます。
○機械に設定を覚え込ませることができるため、たとえ大量部数の加工途中でも、緊急の少部数の仕事を割り込ませたあと、元の設定を呼び出して続けて加工が可能(=少部数の無線への対応が迅速に行える)。

等々

どうぞよろしくお願いいたします。